迷宮ブラックカンパニーはなろう系アニメ?原作は漫画?

迷宮ブラックカンパニーはなろう系アニメ?原作は漫画? 2021夏アニメ
Pocket

2021夏アニメ『迷宮ブラックカンパニー』ですが、原作が気になる方も多いのではないでしょうか。

最近ではなろう系作品のアニメ化が多くあリますし、今回おアニメもなろう系作品なのでしょうか?

もしくは漫画?ということも含めて詳しく見ていきます。

第一話では“ザ・異世界転生”といった転生ぶりでした。

内容については異世界モノでありながらかなりの社畜モノ…

好みが分かれるところかとは思いますが、ギャグ要素も多いので楽しんで見られる作品だと思います♪

それでは、『迷宮ブラックカンパニー』の原作がなろう系なのか、漫画なのかについて紹介していきます!

 

『迷宮ブラックカンパニー』はなろう系?

結論から申し上げます。

この作品の原作はなろう系ではありません!

異世界転生ものの作品でついついなろう系作品かと思割れがちですが、別に原作があります。

社畜の社会人が異世界に転生なんて、なろう系のあるある過ぎて勘違いしてしまいますよね。

では次の疑問に参りましょう。

 

『迷宮ブラックカンパニー』原作は?

 

それでは気になる『迷宮ブラックカンパニー』の原作ですが、これは、WEBコミックが原作です。

原作者:安村洋平っ先生によルWEB漫画で、MAGCOMIで掲載スタート。

その後月刊コミックガーデンで連載されています。

そう、漫画発のアニメなんですね。

 

『迷宮ホワイトカンパニー』とは?

 

『迷宮ブラックカンパニー』、なろう と検索すると『迷宮ホワイトカンパニー』というなろう小説がヒットします。

『迷宮ホワイトカンパニー』…なんともややこしい。

小説家になろうのサイトに登録してある作品ですね。

なになに…内容はというと…

異世界で気ままに生活するにはお金がかかる。ならば、働かなくてはいけない。というわけで、夢の気ままな生活を送るために会社を作りました。その名も、迷宮ホワイトカンパニー。なぜホワイトカンパニーなのかは、読んでもらえばわかると思います。目指せホワイト会社。

プライベートダンジョンのマテリアルダンジョンで素材を入手して、商品開発をしながらの生産生活。

※出典:小説家になろう「迷宮ホワイトカンパニー」

うーん…

関係のあるような気しかしませんね…

しかーし!

レビューをみる限り、全く関係のない作品のようです。

しかしまぁ、似ていると言われれば似ているけど、いわれてないから関係ない…

とのことです。

もちろん作者も異なるので、2次制作の作品というべきいでしょうか。

 

まとめ

 

2021年夏アニメ『迷宮ブラックカンパニー』ですが、社畜ギャグアニメでした。

原作は漫画で、2021年7月時点で7巻まで刊行されています。

あまりにも見事な異世界転生だったのでてっきりなろう系作品だと思った方も多かったのではないでしょうか。

人気具合によってはノベライズもあり得るかも!?とも思いますが、この作品の内容だと漫画の方が面白いかもしれませんね。

というわけで、2021年夏アニメも楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました