着せ恋聖地は埼玉県岩槻?場所どこなのか徹底考察!

着せ恋、聖地 アニメ
Pocket

皆さん、今期のアニメ「その着せ替え人形は恋をする」(以下:着せ恋)は見ていますか?

原作同様に絵がとってもかわいくて、内容もキュンキュンする神アニメです。

さて、日常系や学園もののアニメは聖地巡礼するのも魅力の一つですよね。

作中で、海夢(まりん)ちゃんが「コスは最大の愛」と言うように、コスプレができない人は聖地へ足を運んで愛を表現したいと思うのではないでしょうか。

では、着せ恋の聖地はどこにあるのか、調べていきましょう。

うわさでは埼玉県にあると聞いていますが、果たしてどこなんでしょうか?

新菜(わかな)の実家のモデルも探してきました。

詳しく見ていきましょう!

 

着せ恋の聖地はどこ?

調べたところ、着せ恋の聖地は埼玉県さいたま市岩槻区でした!

作中に出てくる駅名にも「いわつき」と書かれています。

実は岩槻区では岩槻人形というものが江戸時代から作られており、人形の街として知られているそうです。

新菜の家が雛人形のお店だったのは、岩槻人形が関係していたのですね!

ちなみに、コス衣装の材料集めやコスプレ会場として登場する池袋ですが、岩槻からだと電車で約50分かかります。

学校帰りや大荷物を持っての移動はなかなか大変だったんじゃないか…など、妄想が膨らみますね!

 

新菜の実家モデル?

この投稿に登場している「鈴木人形店」さん、実は漫画のスペシャルサンクスに載っていました。

ということは、ここが新菜の家のモデル?

岩槻駅だけでなく、鈴木人形さんにも足を運んでみると楽しいかもしれません。

今はコロナの関係でやっていませんが、平時は工房見学も受け付けているそうですので、興味のある方はぜひ。

また、鈴木人形本店のショールームでは色鮮やかな人形たちが飾られているので、そちらに行ってみてもいいですね。

 

皆さんの聖地巡礼

SNSでは聖地巡礼している方々がたくさんいました!

都内からも行きやすい場所ですのでお近くの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

あ、ただ、アニメ化して盛り上がっていることもあり、人が殺到するおそれもあるので、感染対策や行く日にちはしっかり考えましょうね。

 

まとめ

着せ恋の聖地について見てきましたがいかがだったでしょうか?

埼玉県さいたま市岩槻区が着せ恋の聖地でしたね。

また、池袋も複数回登場するので、こちらはサブ聖地と言っても過言ではないでしょう。

新菜の実家が人形店なのにもちゃんと理由があって感動しました。

午前中に岩槻区で写真などを撮って聖地巡礼し、新菜たちも乗ったであろう電車で池袋まで行って、買い物がてらにここでも聖地巡礼、とかめちゃくちゃ楽しそうです!

お近くの方は、ぜひ感染対策を万全にして岩槻区まで行ってみてくださいね。

皆で着せ恋を盛り上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました