アニメ

終末のハーレム最終回あらすじネタバレは?続きはどうなる?

終末のハーレム 最終回
Pocket

2020年8月に終末のハーレムが12巻が発売しました!

そして第1部が完結しました!

まだ12巻を読めていないという人は

最終回のあらすじが気になる!

最終回ってどうなるんだろう?

気になる~!!

と思っていたり、すでに「最終回読んだ!」という人は

時間も経っているので「あらすじどんなだったっけ?」と思っている人もいると思います。

また12巻以降の「終末のハーレムのシリーズ」も気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は終末のハーレムの最終回のあらすじやネタバレ、そして続きについてもお届けしていこうと思います!

 

終末のハーレムのあらすじは?

2040年の東京で、主人公・水原怜人はある難病の治療のためにコールドスリープすることに。

コールドスリープから目覚めた怜人は、男性が99.9%死滅した近未来に戸惑います。

怜人は人類滅亡を阻止するための任務を請け負うことに…。

男性ばかりが死んでしまう謎の病気の原因は一体何なのか…。

近未来が舞台のエロティックサスペンスストーリーです。

 

終末のハーレム最終回のネタバレは?

特効薬を開発するために、濃度の高いMKウイルスを注射し、危篤状態になってしまった怜人。

怜人の抵抗力から考えて、数時間の命だったが、絵理沙や多くの女性たちが怜人救おうと言葉をかけ続けます。

少し離れた場所にいた美来も「必ず帰ってくる」と怜人の言葉を信じ、祈り続ける。

そんな思いが通じたかのように、死の淵にいた怜人は息を吹き返します。

そして怜人が生き返ったことは、特効薬が完成したことを意味していました。

ワクチンが完成し、UWのプロパガンダを止めるために動き始めた怜人たち。

怜人の仲間たちが協力し、世界中にワクチンを届けようとします。

日本を担当していた怜人はワクチンを広めるのと同時に、クロエとの戦いに決着をつけるために帰国。

一方で、生き残った5人のうちの一人、火野恭司のパートナー・ゆかりが出産を控えていた。

火野はUWが不穏な動きをしていることに気づき、ゆかりとともに脱出しようと試みます。

しかし、クロエが率いるUW世界本部から襲撃され、火野恭司は殺害されてしまう。

その頃、周防美来も火野恭司たちと同じようにクロエたちから逃げていました。

混乱している中、周防美来と合流することができたが、そこで周防美来がクローン人間だと知る。

UWの本当の目的は何なのか、どうして男性を滅ぼしたのか…。

結末は一体どうなっていくでしょうか…。

というところで1部は終了し、続編へと続いていきます!

 

続編は?

終末のハーレムは12巻で1部が終了していますが、続きが気になっている人も多いのではないでしょうか?

実は、終末のハーレム13巻と14巻が続編となっていて「終末のハーレム After World」として話が続いています。

ほかに、登場人物が全く違う「終末のハーレム ファンタジア」「終末のハーレム ファンタジア学園」もあります!

「終末のハーレム ファンタジア」は「終末のハーレム」の世界と違って異世界を舞台に描かれているんです。

また、「終末のハーレム ファンタジア学園」は「終末のハーレム ファンタジア」のスピンオフとして、コメディチックに描かれています。

 

まとめ

今回は「終末のハーレム」最終回のあらすじとネタバレ、そして続編についてお届けしてきました!

いかがでしたでしょうか?

最終回をまだ読めていないという人は今回の記事を読んで、最後どうなったのか自分の目で確かめてみてください!

1部は12巻で終了していますが、気になる人は13巻、14巻の「終末のハーレム After World」をまず読んでみてください。

そして「終末のハーレム ファンタジア」「終末のハーレム ファンタジア学園」も面白いので、ぜひご覧になってみてください。

ABOUT ME
なぎさ
サブカル大好きブロガー。日常で気になること、興味を持ったことなどを書いていく雑記ブログです。