暗殺貴族パクリ元は無職転生?盗作や類似疑惑を徹底検証!

暗殺貴族、パクリ、無職転生 アニメ
Pocket

皆さん、2021年10月スタートのアニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」いわゆる暗殺貴族を知っていますか?

「小説家になろう」で月夜涙先生が書いている作品で、シリーズ累計発行部数が40万部の人気作です。

これが今注目を集めている理由は、無職転生~異世界行ったら本気だす~(以下:無職転生)のパクリではないかと言われているからなんです。

どうしてパクリと言われているのか…。

今回は暗殺貴族と無職転生について内容を徹底検証してみました。

 

暗殺貴族のパクリ元は無職転生?

パクリ元と言われている無職転生は、暗殺貴族と同じく「小説家になろう」で理不尽な孫の手さんによって連載されている小説です。

一体どのあたりが似ているのでしょうか?

比較してみていきましょう。

 

ストーリー

暗殺貴族は、世界一の暗殺者が高齢のため引退しようとしたところ組織に口封じのため殺されてしまうところから始まります。

そして、死後に出会った女神から勇者を殺してほしいという依頼を受け、異世界に転生しルーグ・トウアハーデという名で2度目の人生を歩み始め、勇者エポナ・リアンノンの暗殺に挑むという物語です。

一方、無職転生のストーリーは…。

34歳無職で20年近く引きこもっていた主人公は、親の死をきっかけに兄弟から家を追い出されてしまいます。

家を出た後、トラックに轢かれかけた高校生を助けようとして自分が事故死してしまいますが、目を覚ますと赤ん坊になっていました。

ルーデウス・グレイラットになり2度目の人生を歩きだした彼は、前世での後悔を振り返り家族を大切にし懸命に生きて成長していくという物語です。

こう見ると、死んでしまい異世界に転生するという面は同じですが、最近はやっている異世界転生物はどれもそうなのでパクリとは言えないでしょう。

また転生先も、暗殺者から暗殺者になっている暗殺貴族と、引きこもりから成長していく無職転生では全く一緒とは言えないと思います。

 

登場人物

 

こうしてみると見た目で似ている所は見当たりませんね。

ただ、主人公を取り巻くキャラクターが女の子多めなところは一緒です。

 

SNSでの反応

 

 

 

このようにSNSではあまり気にしている人は多くないようですね。

暗殺貴族も無職転生も一つのアニメとして見られている感じです。

月夜涙先生は大物作家でアンチ勢も多いので叩きたい人からすればいいエサだったということでしょう。

 

まとめ

さて、今回は暗殺貴族とパクリ元疑惑のあった無職転生について調べてみましたが、いかがだったでしょうか。

結論、似ている要素もありつつ全くの別アニメという感じでしたね。

SNSの反応を見るに、皆さん暗殺貴族も無職転生も楽しみにしているようでしたので安心しました。

パクリ疑惑は様々なものにつきものですが、実際に見て確かめるのが一番かもしれません。

見てみたらどちらも面白いというのも十分あり得ますからね!

コメント

  1. 只野太郎 より:

    似ているで言えばどちらかと言えば寧ろ「異世界薬局」の方に若干設定が似ている様な気がします。

タイトルとURLをコピーしました