Vivyアニメデトロイトやターミネーターのパクリ?感想や評価は?

Vivyアニメはデトロイトやターミネーターのパクリ?感想や評価は? 2021春アニメ
Pocket

2021年春アニメ『Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-』ですが、物語の時代背景やストーリー性にパクリ疑惑があります。

そのパクリ元とされているのが

  • デトロイト-ビカムヒューマン-
  • ターミネーター

この2作品と言われています。

この作品は完全オリジナルアニメでなのでパクリなんてことはないのですが…

今回はそんなアニメ『Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-』とほか2作品との違いについて考察していきます。

今回、取り上げる作品『Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-』の脚本はリゼロの作者としても有名な長月達平先生が務めます。

この長月先生は残酷な物語を描くことが多いことで有名…

果たしてどんな感想や評判となっているのでしょうか。

コチラも合わせて見ていきましょう!

 

Vivyはパクリアニメ?

このVivyアニメは原案小説はあるものの、ストーリーについては完全オリジナルの作品となります。

なのでパクリというわけではなさそうです。

ではなぜ、パクリ疑惑との噂があるのでしょうか?

それは

  • 世界観
  • ビジュアル

この2点が大きく関わっているのではないでしょうか。

では似ていると言われている作品と比較していきましょう。

 

デトロイト・ビカムヒューマン

デトロイトビカムヒューマンはPS4のゲーム作品です。

簡単なあらすじとしては…アンドロイドが進化し、社会にとって必要不可欠な存在となる。

一方でアンドロイドに職を奪われた人による反アンドロイドの感情の間に「命」「モノ」などの大切さを探す物語です。

今よりも少し遠い未来の世界で繰り広げられるストーリーとなっています。

  1. 少し遠い未来
  2. アンドロイド

など『Vivy』と共通する点も多く似ていると思った人が多かったのでしょう。

“ザ・SF”って感じが本当によく似ていますよね。

 

ターミネーター

 

これは言わずもがなの名作。

  1. アンドロイド
  2. 未来からの使者

このあたりが似ている点でしょう。

未来からの使者については「マツモト」がまさにそうですね。

100年先の未来から来てます。

テクノロジーの圧倒さも似通った部分が多いのではないでしょうか?

 

SFものとしては似通ってしまう部分は少なからずありますよね。

特にアンドロイドにとって、「心」や「感情」「使命」「命」とかって連想されるワードなのでなんとなく似てしまうのかもしれません。

 

Vivyの感想や評判

私もアニメを見る前は“歌姫”系のアニメだと思っていました。

でも見てみてびっくり。かなりSFアニメでした!

そしてリゼロ同様ヒロインのVivyの残酷な運命に抗う姿がとても印象でした。

そして何より作画がとてつもなく綺麗です。

驚きました…。

それでは世の中の皆さんの感想や評判をまとめてみていきましょう!

みなさん、絶賛ですね。

ストーリーのわかりやすさと作画の綺麗さにはみんさん納得の様子ですね!

前半で考察したようにパクリと思ってしまう人もちらほらいる様子…

 

アニメ『Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-』のパクリ疑惑のまとめ

今回紹介しましたVivyのパクリ疑惑について、いかがでしたでしょうか。

物語のテーマとしてどうしても似通ってしまう部分が大きく、パクリのような印象を持つ人もいるようです。

しかしながら、作画やストーリー性、キャラなどかなり魅力的な作品だと私は感じています!

2021年春アニメの覇権を掴むのも夢じゃない!?

私個人的には“ヴァイオレット・エヴァーガーデン”と同じ雰囲気を感じました。

ぜひ期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました