宮本浩次の『異邦人』ロケ地はどこ?YouTubeでMVを公開!

エンタメ
Pocket

人気ロックバンド…エレファントカシマシのボーカル:宮本浩次さんが11月18日にカバーアルバム「ROMANCE」をリリースしました!

宮本さんの歌う数あるカバー曲の中でも『異邦人』がさすが!とtwitterでも話題に。

さらにそのMV…どこのロケ地で撮影しているの?という疑問の声が多くつぶやかれています。

今回、この記事では宮本浩次さんの歌う『異邦人』のロケ地について考察していきます。

今回リリースされたカバーアルバム「ROMANCE」ですが、ビルボードジャパンで2位を獲得しています。

ちなみに“ビルボードジャパン”というのはアメリカで最も権威のある音楽チャートの日本公式サイトとされています。

Youtubeでは「ROMANCE」に収録されている楽曲のMVが公開されており誰もが楽しめるようになっています。

そのMVのロケ地、気になる方は必見ですよ!

『異邦人』のロケ地は?

まずはMVを観てください。

長い階段、置かれているグランドピアノ。

客室を思わせる通路…。

そしてステージで演奏。観客席も2階席まで確認できます。

これはズバリ…

 

 

 

メルパルク東京!

郵便貯金会館とも言われます。

詳しく検証していきましょう!

こちらをご覧ください。

天国への長い階段

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tagu2014がシェアした投稿

天国へ長い階段と言われるこの階段こそMVにでてくる階段ではないでしょうか?

広い空間とレトロな雰囲気。

楽曲の雰囲気ともマッチしていますね。

極めつけはライト。ひし形のライトは特徴的なため、大きな目印となるのではないでしょうか。

 

コンサートホール

 少し粗いですが、MVに出てくる2階席もどことなくよく似ています。

MVではコマがよく切り替わるのではっきりと書くにはできません。

どこでロケをしたかは公表されていないため、あくまで仮説です。

ぜひあなたの目で確認してみてください!

『あなた』MV

この『あなた』という楽曲も「ROMANCE」に収録されています。

先ほど紹介した“天国への長い階段”にあるロビーでMV撮影されています。

MV監督

ミュージックビデオの監督は『異邦人』『あなた』ともに児玉裕一氏が担当しています。

児玉裕一氏は椎名林檎や東京事変、安室奈美恵、PerfumeといったさまざまなアーティストのMVを手掛けています。

実写にCG、アニメーションといった様々な技術を自然に組み合わせる演出を得意としておられます。

また、登場する自動演奏ピアノはプロデューサーであり、レコーディングでもピアノ担当の小林武史氏が担っています。

小林武史氏は音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディストといった様々な顔を持った方です。

My Little Loverの元メンバー。Mr.Childrenのプロデューサーを務めている時期もあった。

 

まとめ

最高の監督とプロデューサー。

宮本さんの最高の歌声。

すべてがマッチした『異邦人』MVはカバーアルバムの発売前から先行配信され、爆発的人気となっています。

音楽がどんどん消費されていくこの時代に、ベテランの宮本さんがソロでここまで人気が出たのはとてもうれしく思います♪

また、70年代の曲も古臭くなくカバーされているのがなんともいいですね。

改めて宮本さんのファンになりました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました